カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX 攻略

レイトン教授シリーズ待望の続編がついに発売!!

カトリーエイルと大富豪の陰謀DXの攻略情報を掲載しています。

全てのナゾのヒントと回答を掲載しています!!

ストーリー、ひらめきコインの場所もわかる!

理想のディナー、アクセサリーショップ、デコボコ迷路も攻略!

ナゾ135 破れた勤務表

出題場所:待合ロビー(デルモナ学長)

ナゾの問題が「歪んだ計算式」の場合はこちら

A~Eの5人が働く職場で、誤って先週の勤務表を破り捨ててしまった。
5人は全員勤務日数が異なっており、誰かが2日連続、また誰かが3日連続、同様に4日連続、5日連続、6日連続勤務した。
その後なんとか日曜、火曜、水曜、土曜の勤務表を見つけたのだが、これを元にCが何日勤務したか推測し、数字で答えてほしい。

ヒント1

まずはAの勤務表に注目。
日曜に勤務して、火曜は休んでいる。
5人の中で最も日数が少ない人は2日なので、Aは日、月の2日連続で勤務したことがわかる。

ヒント2

ヒント1の続き。
次にBの勤務表を見てみよう。
木、金はわからないが、2日連続で勤務したのはAだけなので、Bは水曜から金曜の3日連続で勤務したことがわかる。

ヒント3

ヒント2の続き。
次にDの勤務表を見てみよう。
木、金は見えないが、水曜に出勤しているので、4日連続で勤務していたことがわかる。

スペシャルヒント

ヒント3の続き。
残るCとEのどちらかが、5日または6日連続の勤務だ。
最低5日は勤務したことになるので、2人とも月、木、金は勤務していたことがわかる。
Eは土曜まで勤務したので6日連続で勤務をしたのはEだ。

破れた勤務表」の回答

答えは「5」だ。

スポンサードリンク

PAGE TOP